研究課題

造血幹細胞分化における一細胞レベルでの転写ネットワーク解析

伊川 友活

統合生命医科学研究センター(IMS)
融合領域リーダー育成プログラム
上級研究員

〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目7番22号 理化学研究所 IMS 統合生命医科学研究センター
TEL:045-503-7011 MAIL:tomokatsu.ikawa@riken.jp

B細胞を含む全ての免疫・血液細胞は造血幹細胞から作られる。造血幹細胞から各種系列への分化に必要な転写因子やエピジェネティック制御因子が数多く同定されているが、これらがどのようなネットワークを形成し、分化を進めているのか明らかでない。特に1細胞レベルでの解析はこれまで困難であった。我々は最近、造血幹・前駆細胞からB細胞系列への決定の分子メカニズムを解析するための培養系を確立した(Ikawa et al.,2015)。この方法を用いると、多能前駆細胞からB細胞系列への運命決定を自在に誘導できる。さらに、バーコードを用いた方法により (Shiroguchi et al., 2012)、1細胞レベルでの定量的RNA-seq解析が可能となった。そこで、本研究ではこれらの解析方法を組み合わせることにより、造血幹細胞からB細胞系列への運命決定の分子機構を1細胞レベルで明らかにすることを目指す。

チームメンバー