研究課題

毛包幹細胞の誘導と維持の分子細胞メカニズムの理解

藤原 裕展

多細胞システム形成研究センター(CDB)
細胞外環境研究チーム
チームリーダー

〒 650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3 理化学研究所 多細胞システム形成研究センター
TEL:078-306-3171 MAIL:hfujiwara@cdb.riken.jp

これまでの毛包表皮幹細胞の研究は、主にマウス「成体」皮膚を対象に進められ、毛包に存在する幹細胞の同定や活性制御因子等の理解が進み、ニッチと幹細胞の関係性が一方向的ではなく、双方向性に互いに制御し合っていることなどが示されてきました。一方で、「発生過程」における毛包幹細胞の「起源と誘導メカニズム」の理解は進んでおらず、例えば、一見均一な胎仔(胎児)性の前駆細胞の集団から、どのようにして毛包幹細胞が正しい場所に正しい時に誘導されるのかについてはほとんど理解が進んでいません。本研究では、異なる複数の1細胞解析技術から得られるデータを統合することで、毛包幹細胞の起源とその誘導メカニズムの動的な理解を目指します。

マウス毛包表皮の3次元免疫蛍光染色像

マウス毛包表皮の3次元免疫蛍光染色像

チームメンバー