研究課題

単一細胞解析によるTリンパ球集団の遺伝的及び非遺伝的不均一性の解明

堀 昌平

統合生命医科学研究センター(IMS)
免疫恒常性研究チーム
チームリーダー

〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-22
TEL:045-503-7069 MAIL:shohei.hori@riken.jp

獲得免疫系は、2つの異なったレベルの細胞不均一性によって特徴付けられる。一方は遺伝的な不均一性、すなわちリンパ球抗原レセプターの膨大な多様性であり、他方は非遺伝的な不均一性、すなわちリンパ球が発現する多様なエフェクター機能である。獲得免疫系が感染症、がん、アレルギー、自己免疫といった様々な疾患から個体を守るためには、個々のリンパ球がそれぞれ特異的に認識する抗原に適したエフェクター機能を発現する必要がある。しかしながら、遺伝的不均一性と非遺伝的不均一性という2つの階層がどのようにして適切に結びつけられているのか、そして、この結びつき(カップリング)の異常が様々な疾患の基礎をなしているのかという問題は未解明の本質的な課題である。本研究は、単一細胞レベルでT細胞レセプターの配列と機能的表現型を同時に計測する新たな方法を確立して、これらの問題を解明することを目的としている。

チームメンバー