研究課題

ヒトの健康に影響する免疫細胞レパトアの高解像度解析

小原 收

統合生命医科学研究センター(IMS)
統合ゲノミクス研究グループ
グループディレクター

〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目7番22号 理化学研究所 統合生命医科学研究センター (IMS)
TEL:+81-45-503-9696 MAIL:osamu.ohara@riken.jp

免疫系の恒常性の破たんに起因する疾患などにおいて、獲得免疫系の個々の細胞がどのように免疫レパトア(T細胞レセプターやB細胞レセプター)を提示しているかの情報は極めて重要であることが知られています。しかし、臨床的な視点からこのような単一細胞ごとの免疫レパトア解析を実施できるグループの数は、残念ながら未だ我が国では限られています。そこで、理研IMSでは、こうした1細胞解析がもつ医学的な重要性を鑑み、獲得免疫系の機能理解のために必須である免疫レパトアプロファイルの取得と、それぞれのレパトアの機能解析を実施するためのプラットフォームの確立を目指すことにしました。特に、我が国の医科学研究コミュニティーにとって、それらがトランスレーショナル研究に活用される基盤となるように研究ネットワーク構築も進めていく計画です。

チームメンバー