一細胞プロジェクトとは

生物は、さまざまな性質を持つ細胞の集合体です。生体内で起こる生命現象を理解するためには、それぞれの細胞の性質を知ることが重要です。本プロジェクトでは各理研のセンターが今までの研究に持ちうる全ての技術を連携し、個々の細胞の性質や動的変化を高精度かつ網羅的に測定するための解析技術を開発します。さらに、これらの技術を応用することにより、 幹細胞の分化や幹細胞による組織形成、免疫反応や薬剤に対する細胞応答の違い、神経細胞による複雑な形態形成など、生命の重要な性質を一細胞レベルで明らかにすることを目指します。

理研CLSTを初めとし、QBiC、ACCC、BRC、BSI、CDB、IMS、前田バイオ研究室 など多岐にわたるセンターのメンバーが参加し、この分野における幅広い技術をあらゆる視点からアプローチし、更なる開発と応用を目指す「総合研究所」としての強みを生かしたプロジェクトです。

researcher-piero一細胞プロジェクト
プロジェクトリーダー
カルニンチ ピエロ